FC2ブログ
 

カリビアンコム体験記 無料動画案内所はこちら
無料で見られる動画を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホワイトラベルソーシャルネットワークプラットホームのCrowdVineについては、これまでに何度か紹介してきたが、このたび新サービスとして「CrowdVine for Conference」をリリースして、「カンファレンス参加者のためのネットワークのホスティング」という同社の焦点をさらに明瞭にした。CrowdVine for Conferencesの無料版の機能は、カンファレンス用でないバージョン(「CrowdVine for Groups」と命名された)と、ほぼ同じシンプルなもの。しかし、参加者300人以内のカンファレンスの主催者にとっては便利な機能がたくさんある。
最新wiki情報は・・・wikiランキング



ネットワークのメンバーは、自分の友人のほか、会場で「会いたい人」を示すことができる。主催者は、TwitterのストリームやサードパーティーのWikiを統合することができる。カンファレンスが終ったら、誰でも参加者の連絡先をvCards形式でエキスポートできる(Facebookなどのソーシャルネットワークにも是非ともほしい機能だ)。料金を払えば、人数の上限を1000または無制限にして、さらに追加の機能を利用できる。広告がなくなるほか、「専任のコミュニティマネージャー」が割り当てられて、ネットワーク管理を手伝ってくれる、参加者のデータを分析して誰がいちばんイベントに貢献したかがわかる。 ≫ 続きを読む

[記事全文へ]


(引用 livedoorニュース)


◆wiki関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adtfe.blog100.fc2.com/tb.php/353-d8f638fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。